シミュレーション

空気の流れを予測しデザインを決定する。BIM LABOからのフロントローディングとしての一つの回答です。

ビル風のシミュレーション。建物の形状による風の速度分布を調べます。

ホール内の温度分布。ホールに観客が入った状態で空調設備の能力を確認します。

Revitによる空気の速度シミュレーション例

 
 

設計段階から流体解析シミュレーションをおこなうことで、環境を考慮したデザインが実現できます。また、体育館やホール内の温度予測や空調の設備数、吹き出し口の検討も事前におこなうことが可能になります。

BIM LABOでは、BIM LABOメンバーの上中が開発しました専用の流体解析のソフトウェア(ezFlow)を利用して、解析の請負業務をおこなっております。

  • 流体解析ソフトウェア ezFlow

有限会社アルフォンス HP  http://www.alfons-inc.com/