従来の設計-施工の枠組のままでは、BIM に対応できません。 
 
コンピュータの中であらかじめ建物を建ててあらゆる検討をするには、あらゆる検討をできるソフトウェアが必要です。 
 
従来の建築設計者像にないオールマイティな設計者が求められます。 
 
また、莫大な2次元資産をBIMモデルに置き換える作業が待っています。 
 
BIM アプリケーションを作り、教育し、人を育てるとともに、建築設計-施工の仕組みを変革していくことを呼びかけ、情報発信する機関が必要です。 
 

株式会社BIM LABO は BIM について1から10まで対応可能であることを、設計・建設会社にお知せするとともに、BIM を中心とした仕事の流れに変革していくために何が必要かを企業と共に考えていきます。 
 
BIM 請負いの枠を超えて、関西を中心に BIM の基地、相談センターの役割を担っていきます。